JCのエロ垢にフェラしてもらう代わりにアマゾンギフト券を先渡し

 大学の友人、船田に言われてしまったことは、とっても耳の痛いことでした。
Twitterのエロ垢とはいえ、相手は本物の異性かどうかなど分らない。
顔が見えない世界なのだから、偽りは簡単。
さらに、女子中学生に対して、興味を持つまではいいけれど、手を出そうとしてはいけないことなど、身が縮まる思いになってしまったのでした。
なぜ、こんな話をされてしまったのか?
それは、あまりにも欲求不満なため、車内フェラをやって欲しいという気持ちが強くなってしまっていたからなのです。

 

 大学生活も3年目に入り、一度も恋人ができません。
だから最近は、カリビアンコムという魅力たっぷりの、エロ動画サイトにハマってしまっていました。
この中で、特にお気に入りが車内フェラです。
あれを、一度やって欲しい。
とても気持ちよく、車の中でしゃぶりつくして欲しい。
こんな妄想を強めていた時、フェラ希望の裏垢女子を発見してしまったのでした。
しかも相手、JCです。
チンコに興味が出てくる年齢です。
テクニックこそないけれど、インモラルも手伝って、メチャクチャ興奮できるに違いないと思ってしまったのです。
不満な肉棒をしゃぶり尽くしてもらえたら、はちゃめちゃ気持ちよく射精ができます。
あわよくば挿入なんて気持ちにも…。
だから相手の女の子に、連絡を入れてしまったのでした。
これが、事のきっかけとなりました。

 

 返事もすごく早くて、初回だけ保険のつもりで援交のように1万円の支払いをお願いしたいとのこと。
2回目から、延々と無料でフェラしたいと言ってくれました。
支払い方法は、アマゾンのギフト券を1万円分先渡しすること。
援助交際は嫌いですが、不満だったから、直ぐにこの話に乗ってしまったのです。
ギフト券番号を送信したとたん、女の子から連絡がなくなってしまったのです。
結果的に、全く連絡が取れず、待ち合わせの約束になりませんでした。

 

 あまりにも不可解な経験をしたため、大学の友人に相談することに。
そして、詐欺だという話や、18歳未満に手を出してはいけない話などをされ、いたたまれなくなってしまった自分でした。

page top